bondstrust(ボンズトラスト)

Search Consoleのベータ版が利用できるようになりました。

NEWSTREND 2018/01/19

Search Consoleのベータ版が全てのユーザーにて利用できるようになったと発表がありました。

これまでとの大きな違いは今まで最大3か月分のデータしか見れませんでしたが、今回は16か月分のデータが見れるようになり、また検索パフォーマンス、インデックス カバレッジ、AMP ステータス、Job Postingなどの新しい機能も追加されているようです。各機能の表示もかなり見やすくなってます。

また先日Googleから2018年7月にSpeed Updateを行うと発表がありましたが、新しいSearch ConsoleにもAMPステータスを確認できる機能が追加されているので、サイトの表示速度に関してはGoogleが発表しているコメントよりは少し重めに受け止めて対応していかなきゃいけないのかなと思います。

そもそも表示速度が遅いと離脱に繋がります。表示速度は早い方がユーザーにとってもサイト側にとっても良いのではないでしょうか。

元記事:
https://webmaster-ja.googleblog.com/2018/01/introducing-new-search-console.html
記事:uminoie